Virtualization solution for companies

MirageWorks Inc.

Utility Menu





Renowned for PC security tehcnology, MirageWorks strives on for technology innovation.

MirageWorks

Stable development environment - Continuous product development and improvement

Leading technology - Pioneer in virtualization technology in Korea

Top class development resource - High standards for technology and product

Certificates

Certificates List

  • CC(Common Criteria) Certificate
  • Certificate of Software Quality
  • Confirmation of Inno-Biz
  • Recognition of Research Institution
  • NET(New Effective Technology) Certificate
  • Confirmation of Venture Business

특허

  • No. 10-1103795
    특허 제 10-1044651에 대한 상세 정보가 담긴 표
    番号 特許第 10-1103795
    名称 ポータブル媒体を利用したソフトウェア仮想化システム提供方法
    技術 USBメモリー、外装ハードディスクなどの移動式保存媒体にプログラムをインストールして実行できる技術。プログラムファイルだけではなく、プログラムが実行される環境を仮想化して保存するので、どのようなPCでもプログラムを実行できる。
  • No. 10-1044651
    특허 제 10-1044651에 대한 상세 정보가 담긴 표
    番号 特許第 10-1044651
    名称 ファイルセキュリティシステム及びその提供方法
    技術 インターネットでダウンロードしたり、新たに生成したりしたファイルに特定の識別子を付けて、該当ファイルが実行されるとき危険度レベルにより仮想環境で実行する技術。危険度が分からないファイルが実行されても仮想環境で実行されるので未知の脅威からシステムを保護することができる。
  • No. 10-1063010
    특허 제 10-1044651에 대한 상세 정보가 담긴 표
    番号 特許第 10-1063010
    名称 悪性プログラム探知が可能なプロセス管理方法及び装置
    技術 PCで実行されるプロセス情報を収集管理する技術。収集したプロセスに対する危険度レベルを判別して、危険のないプロセスは正常に実行し、危険なプロセスの場合、ファイル削除や正常なファイルとの入れ替えによりPCセキュリティを維持する。
  • No. 10-0901014
    특허 제 10-1044651에 대한 상세 정보가 담긴 표
    番号 特許第 10-0901014
    名称 仮想環境上での応用プログラム装置及び方法
    技術 PCにインストールしたプログラムを仮想環境で実行する技術。プログラムがOSと通信する全てのAPIを仮想化することでプログラムをPC環境から隔離する。これによって情報漏えい又はシステム変造を防止することができる。
  • No. 10-0849490
    특허 제 10-1044651에 대한 상세 정보가 담긴 표
    番号 特許第 10-0849490
    名称 子供のコンピューターの使用制御方法及びそのプログラムを記録した情報保存媒体
    技術 USBメモリーによってPC使用を制御する技術。USBメモリーを鍵のように使用しPCに接続されている時は、制御なしに使用できるが、接続が解除された場合、あらかじめ設定したポリシーによりPC使用時間、サイト接続、プログラム実行などを制限することができる。
  • No. 10-0762973
    특허 제 10-1044651에 대한 상세 정보가 담긴 표
    番号 特許第 10-0762973
    名称 コンピューターの悪性コード探知及び除去方法と装置、コンピューターで実行させるためのプログラムコードを記録した記録媒体
    技術 ルートキットを使用する悪性コードの探知/治療技術。悪性コードの検査/治療エンジンドライバーをOS起動時に他のドライバーより優先して行なうことにより、DLLやSSDTを感染させて、一般アプリケーションで感知できないルートキットを使用する悪性コードを治療することができる。
  • No. 10-0613126
    특허 제 10-1044651에 대한 상세 정보가 담긴 표
    番号 特許第 10-0613126
    名称 コンピューターでの悪性コード除去方法及びその装置、コンピューターで実行させるためのプログラムコードを記録した記録媒体
    技術 カーネルレベルで活動する悪性コードを探知/治療する技術。OSカーネルで既に悪性コードが実行中であっても、以後OS再起動時に治療エンジンを優先的にロードして、悪性コードを治療することができる。